朝にバナナがよい理由とは?

朝にバナナが向いている理由には、バナナがとても消化吸収の早い食品であるからです。バナナのカロリーは1本約86kcal。しかし朝に食べることで、すぐに代謝や排泄に使うことができるため太る原因にならないといわれています。

バナナは消化が早いため、次の昼食まで十分な時間胃腸を休ませることが可能です。結果内臓のはたらきがよくなり、ダイエットに起こりがちな便秘も防ぐことができます。このほかバナナはビタミンやミネラルも豊富で、体調を整えてくれるだけでなくストレスの緩和にも効果的な食べ物です。